ネットで申し込める金融商品は多い

お金を借りるというと、銀行や消費者金融の店頭に足を運んで「貸してください」と懇願するというイメージを持っている人がいるかもしれません。

もちろん、そういう借り方もありますが、近年ではネットを使って申し込める金融商品が増えていますし、即日融資可能なキャッシングとかカードローンでも、ネットを使って申し込めるシステムがあります。ネットを使って申し込むということは、自宅のパソコンやスマホから申し込めるため、他人に見られたりお金を借りている事実を知られることを心配する必要がありません。

家族にも内緒でコッソリ借りたいという人にとっては、ネットで申し込める金融商品がおすすめです。

どうやってお金を受け取ることができるの?

ネットでキャッシングを申し込む場合、多くの場合には自分が持っている銀行口座への振り込みという形で借りることになります。申し込む時間によっては振り込みが翌営業日扱いになってしまうことがあるため、もしも即日借入れを希望する人は早い時間帯に申し込んだほうが良いでしょう。ちなみにこの場合、返済もネットの銀行振り込みが利用できることが多いので、借りている姿も返している姿も誰にも見られる心配がありません。

ネットでカードローンを申し込む場合には、銀行に振り込んでもらうというスタイルではなく、仮のカードを自動借入機で発行してもらい、それを使って借りるとか、銀行から借りる場合には手持ちのキャッシカードを使って借りられることもあります。仮カードは、本カードが郵送されてくるまで使えるもので、本カードが手元に来たら、次回からはそちらを使って借りたり返済することになります。