今すぐ必要な時にはキャッシングかカードローンがおすすめ

今すぐお金が必要という時や、今日中に現金が必要という時には、たくさんある金融商品の中でもキャッシングやカードローンがおすすめです。これらの商品は申し込んだその日のうちに借りられる商品が多いですし、審査も比較的緩いため、多くの人が借りやすいという特徴があります。金利面では少し高めとなりますが、今すぐに借りる必要がある人にとっては、大助かりな商品ではないでしょうか。

キャッシングVSカードローン

キャッシングとカードローンは、いずれも現金を借りることができるという特徴がありますが、両者には借り方の点で大きな違いがあります。キャッシングというのは、申込むと現金を自分の銀行口座に振り込んでくれたり来店すれば現金で借りることができますが、その後は追加融資をせずに完済まで返済を続けることになります。

その一方で、カードローンでは借り入れのためのカードを発行してもらい、返済遅延などがなければ別の機会に追加融資を受けることができるという借り方です。

例えば、お給料前になるといつも生活費がピンチになるけれど、給料日でいつも返済できているという人なら、借りる頻度が毎月になることが多いため、キャッシングよりもカードローンの方が便利ということになりますね。ちなみに、カードローンでは追加融資を受ける際には、新たな申し込みが必要になることはなく、発行されたカードを使ってATMなどで気軽に上限まで借りられるという点が魅力です。